金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2018年2月06日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】将来のことも実意をもって遠慮なく願う 
過去のみ教えを見る

先日あるお方が、[ご信者さんのお話の中で、「隣もどうぞ私のうちが使わせて頂ける土地と家になりますように」とお願いしながらお掃除をしていますと、結構に先方から「買って下さい」と要望があって、土地を売って頂かれたお話がありますが、それは、厚かましいお願いにはならないのでしょうか?]とお伺いされた方がありました。
★このお話は、将来的に先方から「土地家屋を購入して下さい」と言って頂けるように、神様にお願いしながら、お掃除なさることを続けておられたという内容です。こちらから無理に「売って下さい」と言っていくようなことではありませんから、決して厚かましいことではありません。先方から「購入して頂けませんか。この金額で買って下さい」と要望があったところを、値切ることはなく、きちっと金額をお支払いして購入させて頂くという話ですから、先方にとっても有難く感じられることでしょう。
★このお話の大切な所は、何事も早くからお願いさせて頂くということです。早くからお願いさせて頂くということは、心の準備が出来るのです。準備を行き届いてさせて頂くということは、先方から言って頂いた時に、さっとそのチャンスを掴ませて頂けるようになります。心の上での準備、また経済の上での準備等をさせて頂いて、チャンスを逃さぬように、都合良くおかげを頂いてゆくということです。そういう意味ですから、早くから心積もりをして神様にお願いをして、準備をさせて頂くというお話なのです。もちろん「近所近辺に、火災盗難等のありませんように。事故事件等のありませんように。」とお願いしながら、お掃除をさせて頂くということが基本のところです。そうしたことを、行き届いてさせて頂ける様になっていくのが、日々のご信心の大切なところです。
★先を見通すことがなかなか出来ない毎日の生活ですから、日々神様におすがりして、先のことは分からないながらも遠慮なしにお願いさせて頂いたら良いのです。ただし、実意をもって願い、日々のご信心をより一層に向上させていくように、自分自身が小さなところから改まりを心掛けてゆくのです。すると、一番良いようにご都合お繰り合わせを付けて頂き、有難いご庇礼を頂く事が出来るのですよ。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.