金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2018年4月04日(水) 教会長先生 み教えの要約
【題目】本心の魂の成長を願って
過去のみ教えを見る

2日には勧学祭をお仕えし、お子さん方の進学進級の御礼と、新年度も心身共に健康で学業成就のおかげを頂けますよう、共々にお願いをさせて頂いたことでした。
★祭典後には、小畑正明先生より「学生生活の進め方」のご講演を頂きました。その中で、進学、進級にあたって大切な「3つのこと」というお話がありました。
一、友達とは仲良くし、学生時代にいいお友達を作る・・・嘘はつかない、約束は守る。これは、「自分がされて嫌なことは人にしない」という、いい人間関係を築く一番の基本に基づくもの。また、苦手な人に会ったり、嫌な思いをさせられることがあっても、育った環境が違う人達と出会うのだから、それも当たり前のこと。すぐには仲良くなれなくても、大きな心になって相手に親切にさせて頂いて、相手の気持ちを推し量れる余裕のある人間に成長させて頂くことを願っていく。しかし、何でも友達の言うことをきくと言うのではなく、間違ったことには引きずられない、賢さと勇気を持つこと。もし、間違ったことをしてしまったら、すぐに反省し、少しずつ心(魂)を成長させて頂けるように。
二、「知りたい」という心、好奇心を大切にし、自分の気持ちには正直でいるように・・・知りたいという気持ち、感動する心、潜在能力はみんな平等に与えられていることを自覚する。この生まれつき与えられている尊い力を開発するのが勉強。
三、本に親しみ、良い本、面白い本を見つけてどんどん読む・・・言葉は、人間だけに与えられた素晴らしい能力。良い本をたくさん読むことによって、文字と言葉をたくさん知ることが出来る。言葉を通して人とコミュニケーションを図り、言葉を学ぶことで心と頭が発達していくので、物事を深く理解することにつながる。テレビや、インターネットなど、簡単に興味のある情報が手に入る今の世の中だからこそ、自分から求める力を養うことが大切。
★これらは、社会人にとっても同様に大切なことですね。日常の一切をご信心を元に受けきらせて頂いて、本心の魂の成長を願わせて頂きたいと思います。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.