金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2018年5月01日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】毎日元日の心でお礼の心に満ち満ちて…
過去のみ教えを見る

いよいよ天地金乃神様に対し奉ります、御大祭をお仕え申し上げる5月を迎えさせて頂きました。
4月も一ヶ月間、全てに於いて万事万端ご都合お繰り合わせを頂きまして、こうして共々に5月を迎えさせて頂きましたことは、真に有り難いことでございます。日々神様の恩恵を賜り、変わりなく生活させて頂いているということは、どれほど有難いことでしょうか。
日々、広大無辺なおかげを頂いていることに対する御礼をしっかりと申し上げ、ご無礼不行き届きをお詫びし、さらには新たな心持ちで丁寧にお願いをさせて頂きたいと思います。
★お正月は、家族の間でも丁寧に挨拶を交わします。「新年おめでとうございます。旧年中は色々とお世話になりありがとうございました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。」と旧年中のお礼を申して、さらに今年一年のお願いを申し上げます。お正月だけに限らず、一年中、元日のような心持ちで、今日一日今日一日を大切に生活させて頂くことが出来ましたら、どれ程有難い日々を過ごさせて頂けるでしょうか。
そして、親子の間でも夫婦の間でも、どんな間柄であっても「あなたのおかげです。」とお互いに感謝し、御礼を言い合って生活することが大切です。子供は親を立て、親は子供を立て、また部下は上司を立て、上司も部下を立てるというように、お互いに立て合うことによって、あいよかけよの働き合いが生まれます。
また、相手を立てる心にならせて頂くことによって、自分自身の心が豊かにならせて頂けるのです。「私がしてやってるからだ!」と心で思っていたり口に出していては、有難いものが伝わってゆきません。
実際に言葉に出してお礼を申す生き方を心掛けておりますと、そこに有難い関係が生まれ、自ずと信心が伝わってゆくのです。
★5月11日の御大祭をお迎えするにあたって、今日までのお礼の心が表わせますように、神様にお喜び頂けるようなお導きが真心からさせて頂けますように、共々におかげを蒙らせて頂きましょう。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.