金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2018年8月14日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】明き・清き・直き心
過去のみ教えを見る

 先日、乳癌の手術を受けられたご信者のご家族がお届けに来られ、「お母さんの手術が無事に終了させて頂きました。医師のお手をお借りしましたが、神様に一番良いようにご都合お繰り合わせを頂きまして、有難い結果を頂きました。術後も順調におかげを頂いております。有難うございます。部分切除で済ませて頂きまして、採取して頂いたリンパ節の細胞を、検査して頂きます。その検査結果が月末に出ますので、油断なくお願いさせて頂きますので、大事に至りませんように。」とお願いされました。
★遠方に住まいなさっておられるお孫さんも、飛行機で帰って来られて、ご家族揃ってお見舞いに行かれました。術後のご信者さんのお姿を見られますと、とても手術を受けた後とは思えないほどにお元気で、ご家族の方々がびっくりなさるほどに前向きであられたそうです。手術前も常日頃から日参なさって、心と体を鍛えておられましたので、常のご信心がいざという時に現れ、元気な心でおられるのですね。「病気はあっても病人にはなるな」という精神で、病気は神様にお預けして、先を楽しんで元気な心で前向きに、おかげを頂けますよう、日々お願いなさっておられます。
★1)明き…先を楽しみに、明るい心で、思い分けの出来る賢さを持ち、起きてきた事をおかげにさせて頂く。
 2)清き…悪いことを思わず、言わず、人を不足に思わず、人のことを祈ることが出来るよう、常に心を清く保ち神心を養う。
 3)直き…素直にみ教えを頂き、有難く受けきってゆく。
★日々、日参させて頂いて心の栄養となるみ教えを頂いて、「明き・清き・直き」心を育てさせて頂きましょう。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.