金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2019年5月01日(水) 教会長先生 み教えの要約
【題目】後始末は御礼の信心
過去のみ教えを見る

学院でご修行をさせて頂いております時に、眼帯をしなければならない程の大きなめばちこが出来たことがありました。目にお神酒を付けて毎日ご祈念させて頂いておりますと、「喜んで使わせて頂けば、目も喜ぶ」と、心に思わせて頂いたのです。その頃の私は、学院での寮生活の中で、御本部のお下がりで作って頂く三食以外、間飲間食をしないことをご修行とさせて頂いておりました。ですから、空腹を感じる時間が多く、また、食事の量の多い少ないがとても気になってしまったりと、それまでに見たこともない自分の中に餓鬼の姿を見させられるような、情けない思いが毎日しておりました。そこには、お礼の心が薄れていたように思います。そのことを反省させて頂き、毎日、神様にお礼と、お詫びを申しながら目にお神酒を付けさせて頂いておりましたら、ある時に、腫物から膿をお取り払い頂き、それ以降根切れのおかげを頂いております。
★先日、この春から新しい学校に進学なさった学生さんが、目に腫物が出来たとお届けなさいましたので、私の学院時代のお話しをさせて頂きました。そして、日々、同級生、先生方の良いところを見させて頂き、外から帰ったら、目にお礼を申しながら水で洗わせて頂いて、お礼の心で後始末をさせて頂くつもりで、埃などをきれいに洗い流させて頂くよう、お話しさせて頂いたことでした。
★有り難い5月を迎えさせて頂き、本日は新しく天皇陛下がご即位になり、元号も令和と改められます。日本という、安全で、清潔で、豊かな有り難い国に生活させて頂いていることにお礼を申し、税金もお礼を申してお払いさせて頂きたいと思います。お礼の信心、行き届いてきちっと後始末をさせて頂く信心が、次のおかげを頂く元となるのです。『手や口は手水鉢で洗うても、性根は何で洗いなさるか。実意丁寧の真でなければ洗えまいが。』
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.