金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2019年5月31日(金) 教会長先生 み教えの要約
【題目】神様のご都合に従いさえすればよい
過去のみ教えを見る

 阿倍野教会は大正8年、巴通り(現在の近鉄百貨店南側)に布教の第一歩を印されました。しかし近くのお教会より「教会設立の願いがあるならば、8町離れなければなりませんので、他へ移って下さい。」と言われました。初代教会長伊藤徳次師、二代教会長伊藤コウ師はそのお言葉を有り難く受けられ、吉野通り(阿倍野区)へ移られました。
★吉野通りのお広前は炊事場もなく、二階の物干しに場に七輪と水を持って上がって、炊事をしなければならないようなところでした。借家でしたので、月々の家賃を払わせて頂くのが精いっぱいでしたが、その頃から、「百畳のお広前を立てさせて頂きたい、千坪のお土地を頂きたい」と願っておられました。現実からは程遠い、大きな願いでしたが、初代教会長先生・二代教会長先生がご修行して下さり、有難いことに現在の阿倍野教会のお広前を神様が建てて下さったのです。
★『とかく自分の得手勝手ばかりいうたりしたりするから、辛いのじゃ。ご信心しておるものは、神様のご都合に従いさえすればよいのじゃ。そうすればようなってくる。』
★「他へ移って下さい」と仰って頂いた時に「これは神様からのお知らせだ」と理解なされ、不足を言わずさっと従わせて頂かれたことが有難いですね。辛抱すべき時は、神様のさせなさるご修行だと思って辛抱させて頂かれ、つまらない争いはせず、お徳を失うことをしないように心掛けて下さり、陰で徳を積むことに心配りをして下さったのです。
★『世の中に表行はだんだんする人があります。寒行して拝んで歩行しておる人もあるが、心行というて、人を不足に思わず、物事に不自由を行とし、家業を働き、身分相応を過ごさぬよう倹約をし、だれにも言わずに行えば、これ心行なり』生活の中に足ることを知って、分相応の生活をさせて頂くようにと教えて頂いておりますが、なかなか難しいことですね。歴代教会長先生のお姿をしっかりと見習わせて頂き、共々におかげを蒙らせて頂きたいと思います。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.