金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2019年7月02日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】日参聴教の徳
過去のみ教えを見る

 『神参りをするのに、雨が降るから、風が吹くからえらい(辛い)と思ってはならない。その辛抱こそ身に徳を受ける修行である』昨日から夏の信行期間が始まりました。一度でも多くお広前に足を運ばせて頂けるよう、心を込めて信心の稽古に励ませて頂きたいと思います。
★教会に参拝させて頂き、み教えを聴かせて頂きますと、信心の智恵と聡明さを身につけさせて頂くことが出来ます。生きていくということは、小さなことから大きなことまで、判断を必要とすることが次々と起こってきます。その時に、今どうさせて頂くべきかを誤らないように、判断力、実行力を身につけさせて頂くことが大切になってきます。考え方を間違えますと、思うように物事が運ばない時に、他人の責任にしたり、環境を不足に思って、恨みや憎しみを生んでしまったりと、自分が改まることからどんどん離れてしまいます。正しいことをするのに迷いのないように、また、怠け心や、不足心に負けて、誤った方向に舵を切ってしまうことのないように、お徳と力を頂いた有り難い姿にならせて頂きたいと思います。今日、ここからのご信心を、実意を込めて取り組ませて頂くことによって、過去も助かり、未来も開けてゆくのです。
★朝参りをさせて頂こうと思いましたら、前の晩から神様にお願いさせて頂き、きちんと段取りを付けさせて頂く必要があります。朝参りをさせて頂いて、み教えを頂き、お取次を頂いて、今日一日のことを油断なくお願いさせて頂きます。そして、日中も時間を繰り合わせて一回でも多くお広前に足を運ばせて頂き、お広前に満ちたご神徳に浸らせて頂いて、夜は、今日一日の御礼を申し、明日のお願いをさせて頂く。そのように、この信行期間を熱のこもった、実意のある信心の姿にならせて頂けるよう、一月間油断なくおかげを頂きたいと思います。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.