金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2019年7月09日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】ご神徳は尽きるということがない
過去のみ教えを見る

 昨日は、みかげ会例会が開催され、上田氏より有り難いおかげ話を聴かせて頂きました。★上田氏のお母様は、大変ご熱心な信心をなさって、何事もお取次を頂かれ、またどんな時にも心中御祈念をしながら、ふと心に思わせて頂いたことを素直に実行することを実践なさって来られました。
★お母様が41歳の時に、ある日子供さんと教会へ参拝された帰りの事です。教会を出られて、地下鉄の昭和町の駅に着いた時に、お祖母様から頂いた形見の櫛がないことに気付かれたのです。どこかで落としたことに気付かれたお母様は、すぐに心中御祈念をされました。すると、心に上町線の線路のところに、櫛が落ちている光景が浮かんだのです。急いでその場所まで戻られますと、何と心に浮かんだ通り、線路のレールのところに落ちていたのでした。
★平成2年には、ご両親のお世話をさせて頂く為に市内から堺市へ住居を移されることがあられました。ご主人は7人兄弟であり、お母様は「夫は二男だし、私達の夫婦がお世話に行くことは、商売もあるし無理だろう…」と思っておられました。ところが、三代教会長先生にお取次ぎ頂かれますと「親孝行に行かせて頂きなさい。あなた達が親孝行させて頂けば、4人の子供さんが皆おかげを頂かれますよ。」とみ教えを頂かれ、実意丁寧にご両親のお世話をされたのでした。
★現在、上田氏の4人の御兄弟は、それぞれにご家族を頂かれ、信心相続なさって、子孫繁昌のおかげを蒙っておられます。お母様は、63歳でお国替えなさいましたが、御霊となられたお母様が生前中以上に願って下さり、力を尽くして助けて下さっていることを実感しておられます。
★上田氏の長女さんの出産の際には、なかなか生まれず、胎児の心音も弱くなってきているため、へその緒が首に巻き付いている可能性もあるので、医師より帝王切開での出産を勧められ、そのように考えが傾いていました。上田氏は、一心に教会の方向に向かってご祈念しておられますと、無事に自然分娩で母子ともに健康で出産のおかげを頂かれたのでした。
★上田氏は、デザイナーの仕事をしておられ、日々「今、思いついているものより、もっと良い答えを思いつかせて下さい。」とお願いなさって、世の中の変化に対応されながら、今以上に世のお役に立つ、喜んで頂ける物を作り出せるように励んでおられます。
★ご先祖、親様の信心とご修行のお徳は、子々孫々と輝き続け、御霊となられても願って下さり、立ち働いて下さっていることが、よく分からせて頂きます。私共も、子孫がおかげが頂けるように、信心の徳を積ませて頂きましょう。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.