金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2019年12月17日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】幸せの元を作らせて頂く
過去のみ教えを見る

『女の信心が、神様のお楽しみお喜びである。懐妊の時、心を改め磨き、真心の子供を産んで養育し、日々食べ物を取りあつかい、この注意不注意によりて、病気のできることもあり病気を除くこともあり、子供の間は母親が子供の真心を作るのである。また、着物の洗濯をするのも体の養生である。この役目を油断なく注意する氏子を見て神は楽しみ喜び、ここに女の大責任があるぞ。神様の前に参りて自分の思うことを頼むばかりが信心ではない。神様へ参らん時に信心することがたくさんあります。』
★有難いことに家内中が健康で円満であるということは幸せの元であります。幸せの元を作っていくのは、日々のご信心に油断のないように心掛けていくということです。家庭での生活・職場での生活、どこであっても信心を基に、み教えに沿った生き方にならせて頂けるように、心掛けていくということが出来ていきましたら、本当に有難いことに信心のお徳が毎日の生活に満ちていくのです。
★二代教会長伊藤コウ師が「本当の幸せとは神様から可愛がって頂き、認めて頂いて神徳人徳を頂かせてもらうことです。それはどんなに辛く厳しい苦しいことでも、力強く乗り越えていく徳と力を頂かせてもらえるようになる、ということです。その為には、人からも厳しく教えて頂ける人にならせて頂きましょう。またほんのわずかな過ちもすぐに指摘して頂いて、すぐ改まることが出来るようにならせて頂きましょう。この人間ならと見込んで頂いて、教えて頂き、鍛えて頂けるような人間にならせて頂きましょう。考え違いは正して下さって、生活全体が改まっていくよう仕向けて頂けるようにならせて頂きましょう。」とみ教え下さっておられます。
★自分自身の力ではどうしようもないことや、難しい局面でも、御神徳によって守り通して頂いているのです。徳の貯蓄を心掛けて日々の参拝に油断なく、信心に油断なく生活を進めさせて頂きましょう。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.