金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2020年6月07日(日) 教会長先生 み教えの要約
【題目】平常まめなのが、大きなおかげである 
過去のみ教えを見る

 5日には、真栄根会例会が開催され、奥井氏の有難いおかげ話を聴かせて頂きました。

★昭和45年、奥井氏は郵便局に勤務なさっておられるご両親の元にお命を頂かれました。お父様は、奥井氏が3歳の時に人工透析の途中に突然お国替えされ、お母様はその後もお仕事を続けられ、女手一つで育てて下さって、奥井氏は大学まで進学出来られました。

★奥井氏が小学2年生の時、お母様の職場に近い北畠へ引っ越しされたのをきっかけに、お母様の叔母であられる市橋氏にお導き頂かれ、親子で教会へ参拝なされたのです。

★現在、奥井氏は一部上場の化学品会社のグループ会社に勤務なさっておられます。二つの部署を兼任する形で業務なさり、インドやインドネシア・シンガポールを中心に出張機会が数か月毎にあられます。インドへはチタン鉱石の買い付けに、インドネシアへは石油から製造される石油コークスと呼ばれる石炭の一種の買い付けに行かれるのです。

★平成20年、奥井氏は大変有難いおかげを頂かれました。その年の11月、インドのムンバイでテロ事件が発生しました。ターミナル駅と二つの大きな老舗ホテルがイスラム過激派に襲撃され、180人近い死者を出し世界中に報道されました。そのテロ事件の当日、奥井氏はインドへ出張する予定であられました。しかし、出張する2週間前に突然取引先の都合が悪くなったという理由で、出張がキャンセルとなったのです。事件当日、会社のムンバイ事務所から連絡があり、当初の予定では面談するはずであった取引先の事務所は、襲撃を受けたホテルの斜め向かいで、宿泊するホテルも、テロにあったホテルの内の一つであったそうです。奥井氏の行動範囲は、テロ事件と全く重なるもので、幸いにも全員無事のおかげを頂かれたのでした。

★出張前後のお届けをなさる際に、仕事のことはもちろん、インドでの移動の安全面や、食事をはじめとして衛生面でのご都合お繰り合わせを頂き、健康を保てるようにお願いさせて頂き、無事おかげを頂いて帰国させて頂いたお礼を通じて、日本という大変安全で有難い国にお命を頂いた事を、特に帰国後に必ず身に染みて感謝し、お礼申しておられるのです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】


過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.