金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2020年6月20日(土) 教会長先生 み教えの要約
【題目】おかげの舟に乗る
過去のみ教えを見る

 18日には、教徒会例会にて、玉邑氏の有り難いおかげ話を聴かせて頂きました。二代目のご信心を頂かれ、結婚なさってからはご主人をお導きなさり、家族勢信心のおかげを頂いてこられました。昭和52年、ご主人は慢性腎不全と診断され、始めに受診なさった内科の医師からは、匙を投げられるほどに症状が進んでおられたのでした。人工透析を受けられることとなったのですが、その病院でも、「命は1年もてばいいと思ってください。2年は難しいでしょう・・・」と、告げられたそうです。二代教会長・伊藤コウ師より、「病気と寿命は別です。神様にお願いしておかげを頂きましょう」と、み教えを頂かれ、元気な心を頂かれて、前向きに、神様を杖におかげを頂く覚悟が出来られたのでした。

★玉邑氏は、何事もお取次頂かれながら、真心込めてご主人のお世話をなさり、また、お子さん方にもしっかりご信心が伝わるよう、お習字や子供会に連れて参られました。ご主人は、「命は2年もたないでしょう」と診断されたところから、27年間透析を受けながらお命を頂かれ、お仕事も定年退職まで勤続30年おかげを頂かれました。その間、2人のお子さん方も立派に成長なさって、それぞれに家庭を持たれ、お孫さん方と一緒に月々の御本部御礼参拝には欠けることなく、毎月楽しみにお参りしておられました。御本部御礼参拝は、平成16年にお国替えになる2カ月前までおかげを頂かれました。

★仏教で霊様をお祀りなさっていたお家であられましたが、告別式を金光教でお仕え頂きたいと願われ、親族の方々にも了承して頂かれました。ご主人のお国替えを機に帰教式をお仕え頂かれ、教徒の列に加えて頂かれたのです。ご主人はとても謙虚で穏やかなお方で、優しく、思い分けの出来る賢さを備えたお方でしたから、ご家族の良いお手本となって来られました。今日も家族・親族が円満に勢信心のおかげを頂かれ、何事もお取次を頂いて、また、御用にお使い頂かれながら、繁盛のおかげを頂いておられますことは真に有り難いことでございます。

★『重い石や金でも、舟に積めば水に浮かぼうが、人はおかげの舟に乗るがよい。』

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】


過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.