金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2021年4月30日(金) 教会長先生 み教えの要約
【題目】授かった徳と力を発揮できるように
過去のみ教えを見る

 あるご信者は、ご主人がアルコール依存症で、飲みに行ったら帰ってこず、まともに働くことも出来ないので、親戚中から離婚を勧められるような状態だったのでした。ご主人は、病院に入退院を繰り返しながらも、一向にお酒への依存が治る気配がない中を、奥様とお母様は神様に一生懸命におすがりなさって、おかげを頂きたいと願っておられたのでした。

★奥様は、子供さん達を連れて参られ、一家勢信心で、ご主人のアルコール依存が治り、生活が立ちゆく様、一心に神様におすがりなさってお願いし続けられたのです。そのうちに、ご主人も、お広前にお引き寄せ頂けるようになり、神様に心を向けて生活出来るようになっていかれたのです。朝参りが続かれ、毎朝「どうぞ今日一日断酒させて頂けますように・・・」と、神様にお願いしてから一日を過ごすようになられますと、有難いことに、一日一日断酒を続けさせて頂くことが出来るようになっていかれました。

★ある時ご主人は、仕事に就きたいと、二代教会長・伊藤コウ師にお届けなさいますと、「職場は近いところではなく、遠いところに、また、給料の安いところにお勤めさせて頂きなさい。」とみ教え頂かれたのです。ご主人はみ教えを守られ、元々お仕事の上でも優秀なお方でしたが、給料が安く、家からも遠い、いわば条件の悪い職場を見つけて、働くことが出来るようになられたのでした。そうしますと、朝早く朝食を済ませて朝参りをしてから出勤され、帰りは仕事が終わったら、すぐ帰路につき寄り道をしない、という生活を続けさせて頂くことが出来たのです。そうして、入社なさってから5年間、無遅刻無欠勤でおかげを頂かれ、課長に昇進させて頂くことが出来られたのでした。

★以前は、給料は全て酒代に消え、奥様もお母様も毎日泣いて暮らしておられたのが、5年後に御礼のお宅祭をお仕えする時には、涙ながらに有難いおかげを頂いているお礼を申すことが出来る、有難い家に変わらせて頂くことが出来られたのでした。子供さん達は、毎日朝参りを続けられ信心を基に成長されて、親孝行を徹底してなさったのです。

★みな生まれもって、神様より徳と力(神心、知力、体力)を頂いておりますが、それらの徳と力を生かし発揮させて頂くには、正しい願いを持ち、弱い心に打ち克つ事が必要です。日々み教えを頂き、生まれながらにして頂いている徳と力を大きくさせて頂きましょう。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.