金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2020年10月31日(土) 教会長先生 み教えの要約
【題目】大きな願いを立てて家業に励む
過去のみ教えを見る

あるお方が入信なさる以前は、腎臓が弱く手足は浮腫み、朝はすぐに起きることが出来られない状態だったのです。朝食や弁当も作ることが出来ず、仕事に行かれるご主人や息子さんを、見送ることさえ出来られなかったのでした。

★ところが、息子さんの体調不良をきっかけに、近所の方にお導き頂かれてからは「病弱だから出来るはずがない」という考えを改めて、「どうぞ朝参りが出来ますように」とお願いが出来るようになられ、段々と日参聴教の稽古をされるようになられたのです。すると、次第に腎臓病も良くなり、体質改善のおかげを頂かれました。そして、朝早く起きて朝食や弁当を作ったり、ご主人や息子さんを見送ってから、朝参りが出来られるようになられたのです。

★そしてさらに、入信前には6千万円の借金があったのですが、五カ年計画のお願いを立てられ、「どうぞ借金返済のおかげが頂けますように」と一心にお願いなさっておられました。家内中が勢を揃えてお参りをし、心を揃えてお願いし、各自が仕事に精励して努力なさった結果、借金全額返済のおかげを頂かれました。現在では、貯金が出来るようになりたいと楽しみに働かれるようになっておられるのです。

★戒めとして、『物事に時節を待たず、苦をすること』とみ教え頂いております。しっかりとした計画を早くから立てさせて頂いて、行き届いた準備をさせて頂きますと、神様は有難い時節を与えて下さいます。常平生に何の準備もしないで、いざ問題が起きてきた時に、慌てふためいて「なぜ私ばかりこんな苦労をせねばならんのか…」と嘆いたり、人のせいや世の中のせいにして、恨んだりするようなことがないよう、信心を基にした生活を進めて参りましょう。

★『人生の五計』

1、生計(体の健康、健やかに生きる道を考える)

2、身計(自分の身をどのように役立てるか、社会生活を考える) 

3、家計(家庭をどのように維持していくかを考える) 

4、老計(衰えないために、いかに年を重ねるかを考える) 

5、死計(どのように死に向かうか、死を考える、その間に一日一日を大切に、どのように生かして頂くのかを考え、人生の大切なことを学ぶこと)

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】


過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.