金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2020年8月11日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】ご恩返しを心の中心に  
過去のみ教えを見る

 あるご信者は、近々ご実家でお母様の年祭がお仕えになるということで、ご実家のお兄様から、参拝出来られるか、出来る場合には家族何人で参拝なさるのかと、尋ねて頂かれたそうです。ところが、ご信者のご主人が、ご自分だけではなく、家族が参拝なさることにもあまり前向きではないということで、どうさせて頂くべきか、悩んでおられたのでした。

★その方に「あなたはどう思うのですか?それはあなたの心の問題ですよ。他の環境の問題や、家族の方々の問題ではないのです。よく考えなさい。あなたはどうしたいと願うのですか?」とお話しさせて頂きました。

★ご信者は、自身に問い直され、一心にお願いが出来るようにならせて頂かれました。そして、「お母様の年祭に、何としてもお参りさせて頂きたい。その為に、万事にご都合お繰り合わせを頂けますように、お母様の霊様にお礼申し上げることができますように」というお願いをさせて頂くことが出来られたのでした。すると、ご主人がおられる時に、丁度お兄様から、再度お宅祭のことについて確認の電話があったそうです。ご主人が、「なんの電話や?」と尋ねて下さったので、お兄様から、お母様の年祭についての確認の電話だと伝えると、「どうしたいんや?」と、尋ねて下さったので、「お参りさせて頂きたいです」と答えさせて頂くと、「じゃあ、お参りさせてもらったらいいやないか」と、穏やかにおっしゃって下さったそうです。更に、「子供たちはどうするんや?」と尋ねて下さり、「子供たちに都合を聞いてみます」と、答えられると、「そうか。それなら都合を聞いて、お参り出来るんなら一緒にお参りさせてもらったらいいやないか」と、快諾して下さるおかげを頂かれたのでした。

★自分がどのように考えて、願わせて頂くかが大切なのです。親様、ご先祖様にお喜び頂き、ご安心頂けることを願わせて頂き、中心にさせて頂きますと、目に見えないところまで神様のご都合お繰り合わせを頂き、おかげを頂くことが出来るのです。神様・霊様・親様のことを先に考え、自分の都合は後にして、ご恩を知ってご恩に報いることを中心とした生き方をさせて頂けるよう、日々信心の稽古を積み重ねさせて頂きたいと思います。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】


過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.