金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

阿倍野教会の歴史
前へ 1 3 4 次へ
 徳次師亡き後、建築委員は総辞職し、一切頼るものを失われたコウ師は、「この総辞職の連判状は家の宝にさせて頂き、神様にお礼を申そう」と、御神殿にお供えになって、人に、あるいは金に頼らず、神様におすがりして、どのような中でもおかげを頂き乗り越えて行こう、と受け切って行かれました。神様はその前向きな、ひたむきなお願いをお聞き届け下さり、借金なし、信者の方々に分担金なしで教会の広前の新築を完成なさったのです。
金光教阿倍野教会2代教会長写真
昭和12年
御結界奉仕の二代教会長
伊藤コウ師

昭和2年2月3日
コウ師、教会長を拝命される。
昭和2年11月11日
 
晴明通り1丁目に教会に新築移転。
開教5年記念大祭、新築落成奉告祭奉行される。
昭和19年10月3日
伊藤良三師(現教会長)副教会長を拝命される。
昭和23年9月9日
 
宗教法人金光教阿倍野教会となる。
昭和32年7月10日
晴明通り2丁目1番地に教会新築移転。
遷座祭が奉行される。
昭和32年11月11日
開教三十五年記念大祭、新築落成奉告祭奉行。
昭和43年5月10日
南苑の土地を購入される。
昭和44年7月10日
東苑の土地を購入される。
昭和44年10月28日
西苑の土地を購入される。
昭和46年11月11日
信奉者集会所・真栄根館(まさかねかん)が新築落成される。
昭和47年11月11日
開教50年記念大祭が奉行される。
昭和51年9月21日
北側境内地に広前を拡張される。
昭和52年11月11日
開教55年記念大祭が奉行される。
昭和54年7月
伊藤良三師がクモ膜下出血で40日間絶対安静され、手術せずに快復のおかげを頂かれる。

前へ 1 3 4 次へ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.