金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2022年6月6日(月) 教会長先生 み教えの要約
【題目】み教えを守らせて頂ける私にならせて頂けますように 
過去のみ教えを見る

 あるご信者は、息子さんの家庭内暴力や暴言がひどく、大層悩んでおられたところから、お導き頂かれて入信させて頂かれたのでした。

★初めて、二代教会長・伊藤コウ師にお届けされました時に、「息子さんを拝みなさい。」とみ教え頂かれたのでした。しかし、ご両親としては、「衣・食・住、全てに於いて、息子の世話をしてきた。自分達が産み育てた子に、何故このような理不尽な仕打ちを受けなければならないのか・・・」という思いが簡単には拭い切れず、なかなか息子さんを拝む事が出来られませんでした。そこでご両親は、「どうぞ、この息子を、心の底から有難く拝める私になりますように・・・」と毎日お届けをしてお願いなさるようになられたのです。

★しかし、息子さんを目の前にすると、なかなか拝む事が出来られません。そこを、毎日繰り返しみ教えを頂いて、自分の心を改めるよう心掛け、毎日お届けをして、年月をかけて神様におすがりし、拝む稽古を続けられるうちに、いつしか家庭内暴力も収まっていきました。高校、大学と無事に進学させて頂かれ、立派に社会人として就職なさるおかげを頂かれたのです。さらにその息子さんは、良縁を頂いて子宝を頂かれ、有難いことに子供さんを連れて教会へお参りし、「どうぞ親孝行出来ますように・・・」とお願いさせて頂けるように変わられたのでした。

★初めは「到底私には出来そうにもありません。」と感じても、逃げずに「どうぞこのことを通しておかげを頂かして下さい。」と繰り返しお願いしてさせて頂きますと、出来てくること全ておかげにさせて頂け、数段向上させて頂ける瞬間を与えて頂けるのです。神様から頂いたみ教えを、素直に純真に守らせて頂いておりますと、お徳を頂く生き方へ導いて頂け、一段進んだ姿とならせて頂けるのです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.