金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2022年6月7日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】お礼の信心・お礼の働き 
過去のみ教えを見る

 5日には、真栄根会例会が無事に開催され、森氏より有難いおかげ話を聴かせて頂きました。森氏は、三代目として信心と家業を相続なさり、家族勢信心のおかげを頂いておられます。

★平成23年3月11日に、東日本大震災が起きた際、森氏のお姉様家族が宮城県仙台市内に、住んでおられました。森氏は、すぐにお届けなさって、お姉様家族の無事をお願いされました。なかなか連絡が取れない状況でしたが、少ししてから全員無事であること、電気・水道・ガスは止まっているが、家の部屋の壁に大きなひびが出来た以外に問題はないとの、安否の確認を取ることが出来られたのです。

★森氏は、被災地の状況をテレビで見られ、いてもたってもいられなくなり、小さい赤ちゃんを抱えておられるお姉様のところへ、水や食料品などの物資を届けたいと思われ、日々お届けしておられました。道路も寸断され、閉鎖されていますので、行きたくてもいけない状況が続きました。しかし、3月14日に教会長先生より、被災地まで救援物資をお届けする御用を頂かれたのです。山形県警察から、通行できる道路を教えて頂き、輸送車をはじめ、携行燃料缶・救援物資の用意が出来、教会の先生と数人のご信者で、片道800キロを越える道のりを運転され、新潟を経て無事故で往復できるおかげを頂かれたのです。

★有難いことに、森氏のお姉様家族とも会わせて頂かれることが出来られたのでした。4月4日には、再度、ご信者皆様からの真心を込めた救援物資を、被災地に届けさせて頂く御用を頂かれ、津波被害を受けられた気仙沼、石巻の教会へも直接届けることが出来られたのです。森氏は、この経験を通して、防災への意識を高く持たれ、もし何かあった時には、必ず教会へ避難すること、お広前で御祈念させて頂くことを家族全員に周知徹底しておられます。

★森氏は、お父様、ご自身、娘さんの3世代がお世話になったお礼に、小学校のPTAの御用に2年間お使い頂かれ、その後、現在まで地域活動協議会のお手伝いをさせて頂いておられます。地域全体の防災訓練や避難所設営、福祉問題から盆踊り、お餅つきのような催し物まで、お手伝いなさってお役に立っておられるのです。

★また、お祖父様からお父様、そして森氏に印刷業を受け継がれ、年に一度刊行しております阿べの誌においては、創刊号より、今日まで御用にお使い頂いておられます。

★様々な出来事がある中も、お取次を頂かれ、おかげを頂いておられることを、実感・自覚なさって、お礼の御用にお使い頂かれていることは大変有難いことです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.