金光教阿倍野教会
ホームページ内容一覧
文字を大きく表示の仕方  
メニュー項目
阿倍野教会の歴史(阿倍野教会の布教当初のお話)
阿倍野教会の信心活動
朝のみ教え要約(心を豊かに育てる話)
伊藤コウ師 伊藤良三師み教え
阿倍野教会が大切にしているところ
行事予定(年間の行事予定を紹介)
ここが知りたいQ&A
阿倍野教会までの参拝経路
み教えメール配信ご希望の方
当サイトで使用しています画像、テキストデーター等のコピー、複製、無断転載は固く禁止させていただきます。

朝のみ教え要約
■2022年8月9日(火) 教会長先生 み教えの要約
【題目】神様を杖に、積徳の信心 
過去のみ教えを見る

 昨日、みかげ会例会でおかげ話をして下さった柴田氏は、ご実家が岡山県で、お祖母様から金光教のご信心を頂いておられました。また、奥様も阿倍野教会で、三代目のご信心を頂いておられましたので、結婚後も夫婦揃ってお参りされ、信心を進めてこられました。

★柴田氏が40才の時に、友人と興された会社が、阪神大震災の頃から商売に陰りが見え始め、そんな頃に仕入先から不渡りを出され、借金を抱えることとなられたのです。ご家族揃って三代教会長先生にお届けさせて頂きますと、「その程度の金額なら、返済出来ます。5年で返済させて頂きましょう。保証人になった分の返済だけでなく、ご迷惑をかけた全ての所への返済をさせて頂きましょう。」と、み教えを頂かれ、覚悟が決まられたのです。柴田氏は、より一層改まりの信心に励まれて、10年後の平成19年、開教85年記念大祭の年に、無事借金完済の大みかげを頂かれたのでした。柴田氏は、借金のことがあったので、本気になって信心に取り組ませて頂くことが出来たと御礼を申され、「難をみかげ」にされたのです。

★昨年、柴田氏は夕食時に、激しい腹痛に襲われ、夜中に何度も吐き気を催したそうです。翌朝、奥様が教会長先生にお届けさせて頂き、かかりつけの先生に直ぐ往診して頂きました。往診の結果、大きな病院で診てもらう方が良いとのことで、救急搬送して頂かれたのです。検査の結果、腹部の大動脈留が破裂しているので、すぐに手術が必要であるとの診断により、手術室が全て満室の中、一部屋空けて頂いて、午後6時から緊急手術をして頂かれたのです。

★手術時には、腸の癒着も見つけて頂き、修復手術をして頂かれました。腸が腫れている為、開腹の状態のまま、3日後無事閉腹して頂かれたそうです。後に理学療法士の方から「術後、寝ている時は人工呼吸器を付けた状態で、お腹も開腹状態のままであったのに、よくリハビリ出来る状態になりましたね」と言って頂かれ、また、担当医からは「あなたの病気は、病院に着くまでに半分の方がお亡くなりになり、手術をしても、またそこで命が助かるのは半分です。あなたは運がよかったですよ」と言って頂いたそうです。その後も、腸閉塞や静脈に血栓が出来、静脈にフィルターを入れる手術など、問題がありましたが、奥様が毎日お参りされ、お取次ぎを頂かれ、お祈りを頂いて、順調に回復させて頂くことが出来られたのです。そして、46日後に無事退院のおかげを頂かれ、御礼のお参りが出来られたのでした。

★神様を杖に、借金返済の覚悟を決められた頃、お結界の先生より、「朝だけではなく、夜もお参りさせて頂きましょう。」とみ教え頂かれ、毎朝の朝参りとお届けに加えて、夜のお参りも続けられ、お礼のお掃除の御用にお使い頂いておられます。柴田氏は、なんと退院した翌日から、朝参りとお届け・夜のお参りを再開され、今日まで続けておられ、御礼の信心に励んでおられます。

★どんなことが起きてきても、神様を杖にさせて頂きますと、一番都合の良いように神様がさせて下さるということが分からせて頂きます。また、頂いたおかげを忘れることなく、御礼の信心に励ませて頂いておりますと、次のおかげにつながってゆくのですね。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

過去のみ教えを見る み教えを印刷する方法
このページのトップへ
金光教阿倍野教会
大阪市阿倍野区晴明通り6-6
阿倍野教会までの詳しい参拝経路はこちら>>
個人情報取扱いについて>>
Copyright (C) 金光教阿倍野教会. All Rights Reserved.